清風新聞

清風新聞について

令和3年10月18日

清風新聞は、平成29(2017)年度から、NIEメディア研究部(中・高校)の部活動の成果物として制作をスタートしました。
制作にあたっては、ほぼすべての記事を生徒が企画、取材、執筆して持ち寄り、どの面に掲載するかなどを打ち合わせたうえで、産経新聞大阪本社の全面的な協力を得て完成させています。
発行は年1回、4ページオールカラーで1回1万部を印刷。文化祭での配布をはじめ、保護者会や塾相談会、オープンスクールなど機会を捉えて配布しています。
令和2(2020)年度は残念ながら、新型コロナウイルス感染症の影響により制作を断念しましたが、同3(2021)年度はNIEメディア研究部に加え、新聞で社会を学ぶ藤浦新聞塾(自由参加)の生徒や鉄道研究部、Time部(英字新聞を読み解くクラブ活動)の生徒も参加して、9月11日に無事発刊することができました。
これからも年間1~2度の発行を目指して取り組みを続けます。

発行責任者挨拶

藤浦淳

清風学園常勤顧問 藤浦淳

「教育に新聞を」、というNIE(Newspaper in Education)の取り組みは現在、全国の都道府県教育委員会と日本新聞協会加盟の新聞社によって進められています。
私は産経新聞大阪本社に30年間にわたって社会部記者などとして勤務する一方、NIE活動にも力を注ぎ、平成29年から母校である清風学園のNIEメディア研究部顧問の鎌田隆教諭と共に、清風新聞制作の取り組みをスタートさせました。 本物に限りなく近く、外部の方々にも読んでいただける内容と文章表現を心掛け、実際に新聞社の専用端末で紙面をレイアウトしていただき、生徒達が見出しを考案して完成させた後、本物の輪転機を使って印刷する、という他の学校には類のない行程を作り上げました。
その後新聞社を退職しましたが、こうした縁で今度は立場を変えて生徒とともに新聞づくりを行うことになり、2019年度から引き続き清風新聞を発行することができて今日に至っています。 当学園ではNIEの一環として「藤浦新聞塾」を主宰、新聞制作だけでなく、日々生徒の文章力と社会的知見に磨きをかけるために取り組んでいます。

清風学園 清風中学校・高等学校
〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ケ辻町12-16
TEL:06-6771-5757
入学案内

Copyright (C) 2014 Seifu Gakuen. All right reserved.