帰国子女募集について

説明動画一覧

受験資格

海外の教育機関で1年以上の教育を受け、かつ帰国後3年以内の者。

帰国生への応援メッセージ

本校では、国際関係を知り、自国と他国の民族・歴史文化の違いなどへの幅広い教養や問題解決力を身に付けた生徒、そしてその基盤となる、相手の立場を思いやる優しさや助け合いの精神を持った「真の国際人」を求めています。

入学試験で評価するポイント

前期試験で所定の受験資格を満たし、事前に申告のあった方に「帰国児童入試」を行います。試験問題は一般生と同じで学科試験の点数と面接試験(集団)のみで判定しますが、学科試験は理Ⅰコース(中学)および文理コース(高校)合格基準の9割を合格基準点とします。

帰国生の入学後のクラス、授業体制

特に他の生徒と区別することはせず、一般の生徒と同じクラス・授業でともに学ぶことで、それぞれの個性を認めながら互いに助け合い成長していくよう指導しています。高校で台湾からの帰国子女を受け入れていますが、他の生徒たちの中でのびのびと学校生活を送っています。もちろん、学習進度の差があり、習熟に時間のかかる教科もあるでしょうから、そういったものについては随時補習を行い、フォローをしています。

帰国生に対する補習授業

帰国生向け、という特別な補習ではありませんが、各教科の学習到達度に応じて、個別にフォローアップを行うための補習を、平日の放課後や土曜の午後に行っています。また「読書・論文指導部」では、年間を通して日本語の理解・運用能力強化を意識したプロジェクトを各学年に行っており、さらに高2以上では必要に応じて希望者に選任教員による個別指導も行いながら、日本語の読解や表現の能力の向上に努めています。

帰国生に対する学習以外の面で支援

特に決まった支援制度はありませんが、本校では例えば中学生では毎日担任教員との「チェックカード」(交換日記)のやり取りをしています。ひとりひとりの状況をきめ細かく把握しながら、保護者とも密に連絡を取り、生活指導・学習指導をていねいに行っています。何か困ったことがあれば、その都度担任を中心に支援の方法を考え、出来うる限りのサポートを行えるかと思います。また、年間行事も多く、その中では仲間とともに助け合いながら一つの目標を達成するといった機会も何度もありますので、生徒同士でも「仲間意識」「助け合い」の精神を持ち、困った時には互いに手を差し伸べる関係が築けると考えています。さらに、「もちつき大会」・「文楽鑑賞」・「狂言鑑賞」・四天王寺「どやどや行事」参加(高校希望者)など、日本古来の文化に触れる機会も多数あります。

募集要項

清風中学校 募集要項
清風高等学校 募集要項
より詳細な情報をお求めの方は、お気軽に本校までお問い合わせくださいませ。
06-6771-5757

清風学園 清風中学校・高等学校
〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ケ辻町12-16
TEL:06-6771-5757
入学案内

Copyright (C) 2014 Seifu Gakuen. All right reserved.