• TOP
  • > 中学バレーボール部

中学バレーボール部

volleyball club(junior high school)
  • 全員が初心者から初めて、中学2年生の新人大会から試合に出場します。ほとんどグラウンドで練習しており、ネットが張れる日も少ないですが、限られた環境の中で基本を大事にし1勝のために日々練習しています。

  • 近畿大会出場

  • 大阪府秋季大会ベスト8

  • 活動日時

    月~金 17:00~18:30
    土  14:00~17:00

  • 今後の試合日程

    9月21日 大阪市秋季大会
    11月9日 大阪市新人戦
    2月1日 大阪府新人戦

  • キャプテン

    佐々木 克樹
    常に全力プレーを心掛け、1人1人が仲間のことを思いやり、抜群のチームワークで勝利を勝ち取れるよう頑張ります。

  • 副キャプテン

    宮本 譲

  • 副キャプテン

    田渕 宣行

  • 顧問 仲井

  • 顧問 渡部

  • 顧問 馬場崎

活動報告

  • 新チーム活動報告
    活動報告

  • 平成27年度大阪市春季総合体育大会
    第一試合
    清風×文の里(0-2)
    第二試合
    清風×城陽(0-2)
    第三試合
    清風×此花(0-2)


    結果としては、全敗でしたが、出場している選手だけではなく、応援等、控えの選手も声が出るようになってきている。よい兆候もうかがえるので、次の試合では一勝を掴みとれるよう、一日一日を大切に練習していく。

  • 日程:8月15日~8月18日、3泊4日
    練習場所:兵庫県、豊岡市立日高総合体育館

    強化合宿を行いました(^◇^)

    1日3回に分けて、朝・昼・晩と練習ができ、日に日に生徒の技術の向上はもちろんのこと、あいさつや声だし、疲れているチームメイトへ声かけ等、内面の成長も感じられたことは嬉しいことです。

    合宿で得たものを必ず、試合で発揮してもらいたいものです。

  • 平成27年度大阪府私学ブロック大会(南ブロック)

    結果:ベスト8

    代が変わり、中学2年生が中心となって試合が行われました。初めて試合に出場する生徒もいましたが、各々自分のできることを懸命にコート上で表現しようとしていました。

    まだまだ荒さは見受けられますが、コツコツ練習を積み重ね、実力をつけていきたいです。

  • 大阪府新人大会

    試合会場:大阪狭山市立南中学校
    結果:
    第一試合、狭山中学校、1対2で敗戦
    第二試合、和泉中学校、2対0で勝利

    第一試合、序盤は良かったが、ミスから流れが相手に渡り、再び流れが自分の元へと持ってくることができなかったです。第二試合は終始、清風ペースで試合を運ぶことができました。

    相手ペースになった時にいかにして自分たちのペースに持ってくるか、日々の練習の声だし等、しっかり頑張っていきたいです。

  • 第19回大阪私立中学校総合体育大会

    試合会場:高槻中学校


    結果:第一試合、清教学園中学校、2対0で勝利
       第二試合、明星中学校、2対0で勝利
       第三試合、大阪星光学院中学校、2対1で勝利


    第一試合、第二試合は終始清風ペースといっていい試合でした。第三試合の第一セットを取りましたが、第二セット途中から流れが変わり、ペースを自分たちの方へ取り戻すことができずセットを取られてしまいました。しかし今までとは違い、大きな声を出してチーム一丸となって流れを取り戻し苦しみましたが、勝利を勝ち取りました。生徒たちの成長を感じることができ勝利よりも嬉しい出来事でした。

  • 平成29年度 大阪市春季総合体育大会

    【試合会場】 平野中学校

    【結 果】 第一試合、平野中学校、2対0で勝利
           第二試合、東住吉中学校、0対2で敗戦
           第三試合、中央聴覚支援学校、2対0で勝利

    春の合宿の成果もあり、チームの結束力が高まったように感じられる試合でした。
    一人一人の声もしっかり出ていて、勝利への執念を感じることができました。
    2位通過で決勝トーナメントにも進むことができたので、優勝目指して頑張ります。

  • 第67回 大阪中学校バレーボール優勝大会(近畿大会予選)

    【試合会場】 茨田北中学校

    【結 果】 トーナメント第一試合:豊中市立第十三中学校、0対2で敗戦

    今まで中学三年生が主体となって頑張ってきただけに、初戦で敗退という結果になってしまったことは残念です。
    今回の勝負の分かれ目となったものは、サーブレシーブの差であったと思います。
    スパイク等では決して引け劣らないレベルでした。
    次の試合では勝利を勝ち取れるよう、今後は基本に立ち返り、自分たちの攻撃を活かすべく、サーブレシーブの練習を中心に頑張っていきたいと思います。

京都教育大、同志社大、青山学院大、関西学院大、関西大、近大

  • 試合写真

  • 試合写真

  • 試合写真

清風学園 清風中学校・高等学校
〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ケ辻町12-16
TEL:06-6771-5757
入学案内

Copyright (C) 2014 Seifu Gakuen. All right reserved.